2021/07/05(月)選手鷹の祭典

【今週の見所】地元福岡で「鷹の祭典」開催へ

およそ半月にわたった転戦。千葉から仙台、大阪、北九州、福岡そして沖縄と移動を繰り返しました。そして7月6日(火)からは再び千葉・ZOZOマリンスタジアムでマリーンズとの2連戦に臨みます。

ハードな日程の中でしたが、沖縄・那覇でのファイターズ2連戦にきっちり連勝。7-1、5-0と投打の歯車ががっちりと噛み合いました。この2試合では柳田悠岐選手が6打数3安打2打点と期待に応える打撃を見せました。投げては先発したマルティネス投手、レイ投手がいずれも好投。さらに沖縄出身の嘉弥真新也投手が地元の拍手を受けながら2連投して無失点と会心のピッチングを見せました。

いい流れに乗って臨むマリーンズ2連戦。直近対戦だった6月22日~24日を2勝1分と勝ち越すなど今季ここまで6勝3敗2分とリードを奪っているカードになります。特に打線が対戦チーム打率.289と活発です。

そして週末からは本拠地PayPayドームでバファローズ3連戦です。

このバファローズ戦と、12日(月)から始まるイーグルス3連戦の計6試合は、待ちに待った地元福岡での「鷹の祭典2021」の開催となります。

選手たちが「鷹く!レッド」の鷹の祭典2021専用ユニフォームでプレーし、入場者には鷹の祭典2021のレプリカユニフォームが配布されるのはもちろん、PayPayドームの周りも鷹祭カラーに染まり、色鮮やかなランタンも設置されて「お祭り」の雰囲気を盛り上げます。そしてお祭りに欠かせない「縁日」もPayPayドームの外周デッキと「BOSS E・ZO FUKUOKA」に登場し、子どもも大人も楽しめる様々な遊びを体験できます。

また、このバファローズ戦は順位争いでも大きなポイントとなる試合です。今季対戦成績は6勝5敗とホークスが一歩リード。しっかり勝ち越して、首位の座を奪い返す流れをつくりたいところです。

今週の試合予定

  • 7月6日(火)マリーンズ(ZOZOマリン)17:45
  • 7月7日(水)マリーンズ(ZOZOマリン)17:45
  • 7月9日(金)バファローズ(PayPayドーム)18:00
  • 7月10日(土)バファローズ(PayPayドーム)18:00
  • 7月11日(日)バファローズ(PayPayドーム)14:00

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる