2021/12/23(木)イベント

【ファイト!九州】ホークス選手の外野フライを取りたい!

ホークスが九州を元気にする活動「ファイト!九州」の活動の一環として取り組む「あなたの夢を叶えます」プロジェクト。
九州の子供たちから夢を募集してホークスが一緒に実現することで、子供たちを元気に、そして笑顔にしていきます。
今回夢を実現させたのは、佐賀県在住の古川 竜成くん(ふるかわ りゅうせい 12歳・中学1年生)。
ホークス選手が打つ外野フライをキャッチしたいという、竜成くんの夢が実現する瞬間をレポートします。

ホークス選手が打つ外野フライをキャッチしたい

~叶えたい夢~

「現在中学1年生です。軟式野球部で小学生の時からセンターを守っています。ホークス選手の球をテレビやスタンドではなく、同じフィールドで体感し、自信をつけてもっと上を目指したいです。」
この夢を実現してくれるのは、竜成くんがいつも応援している栗原選手。PayPayドームのグラウンドで栗原選手が打ち上げる外野フライのキャッチに挑みます。

憧れの栗原選手とご対面!

本番の会場となるグラウンドに行く前に、栗原選手とご対面!いつもテレビで見ている栗原選手を目の前にすると、竜成くんは緊張でかたまってしまいます。「緊張するよね。大丈夫、大丈夫!」と栗原選手は優しく声をかけます。会話を重ねていくうちに、竜成くんも目を見て話せるように。そして、栗原選手にどうしても聞きたかった質問をぶつけます。「将来プロ野球選手になれるのはほんの一握り。自分もプロの選手を目指していますがどうすれば夢に近づけますか?」
栗原選手は「一番大事なのは継続すること。毎日の素振りでも何でも、ちょっとずつでも毎日続けることが大切。」とアドバイス。
何でも明るく、親身に受け答えをしてくれる栗原選手への憧れがより一層増したようです。

いよいよグラウンドへ

本番の時間が迫る中、ドキドキしながらグラウンドへ。ウォーミングアップで、応援にかけつけたハリーホークとキャッチボールを行い、フライキャッチに備えます。
そしていよいよ本番の時間。この時間は、ファンフェスティバルの開始直前で、グラウンドには報道陣、スタンドにはホークスファンも多く集まり、皆が挑戦を見守ります。普段とは違う景色に、緊張が一層高まります。
「竜成くん緊張しているかな?2人で一緒に頑張ろうね!」とセンターの守備に着いた竜成くんに声をかける栗原選手。そして、トスバッティングの形でフライを打ち上げました。
竜成くんはその球を慎重にキャッチ!なんと、一発で成功しました!!
栗原選手は早速の成功に驚きながら、ガッツポーズで戻ってくる竜成くんを迎えます。
「キャッチできて嬉しかった!」と喜ぶ竜成くん。応援していた方々のあたたかい拍手がドームに鳴り響きました。

挑戦を終えて

「フライを捕れるか心配だったけど、一発で捕れてよかった。今日の球は自分の部屋に大切に飾ります!」と達成感でいっぱいの表情。
所属する軟式野球部では、中学1年生ながら既にレギュラーメンバーにも選ばれていて将来が期待される竜成くん。今日の経験を糧にして、さらに野球技術を磨いていきたいと、その向上心は留まることがありません。今後の活躍も楽しみに応援しています!

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる