2022/01/18(火)プレスリリース

新型コロナウイルスの陽性判定について

2022年1月17日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

新型コロナウイルスの陽性判定について

下記の通り、新型コロナウイルス陽性判定についてお知らせします。

1) 陽性判定された選手・スタッフについて

松⽥宣浩選⼿、牧原⼤成選⼿、野村⼤樹選⼿ ほか他球団3選⼿、1スタッフ 計7名
本⽇現在時点では、7名とも発熱などの症状はありません。
7名は、所轄保健所の指⽰により、公共交通機関を使⽤せずに移動し、各々療養施設(指定ホテル)にて療養いたします。

2) 陽性判定の経緯

1⽉15⽇ ⼀部選⼿が発熱など体調不良
1⽉16⽇ ⾃主トレーニング参加選⼿・スタッフ13名がPCR検査を受検
1⽉17⽇ 診察にて7名が陽性判定
※ただし、中⾕将⼤選⼿については検査結果待ち。

3) 報告と対応

本件については、所轄保健所に報告し対応について指⽰を仰ぐとともに、⼀般社団法⼈⽇本野球機構(NPB)事務局に報告いたしました。現在、所轄保健所による濃厚接触者の判定を待っております。

4) 今後の活動について

上記1⽉16⽇PCR検査にて陰性であった選⼿・スタッフ5名については、所轄保健所の濃厚接触者判定 までは、所轄保健所指⽰により⾃⼰隔離しております。
また、中⾕将⼤選⼿についても検査結果判明までは、保健所指⽰により⾃⼰隔離しております。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる