2022/01/22(土)プレスリリース

新型コロナウイルスの陽性判定について

2022年1月22日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

新型コロナウイルスの陽性判定について

下記の通り、新型コロナウイルス陽性判定についてお知らせします。

1) 陽性判定された選手・スタッフについて

板東湧梧選⼿
本日現在時点では、微熱・倦怠感あり。所轄保健所の指示あるまで自宅療養いたします。

笠谷俊介選⼿
本日現在時点では、無症状。所轄保健所の指示で自宅療養いたします。

(両選手は1月19日まで共同で自主トレを実施)

2) 陽性判定の経緯

1月21日 板東湧梧投手が発熱および倦怠感により抗原定量検査を受検し陽性判定
上記陽性判定をうけ、笠谷俊介選手も抗原定量検査を受検し陽性判定

3) 報告と対応

本件については、所轄保健所に報告し対応について指示を仰ぐとともに、一般社団法人日本野球機構(NPB)事務局に報告いたしました。
板東湧梧選手の療養場所について、所轄保健所の指示を待っております。

4) 今後の活動について

所轄保健所の指示に従って療養いたします。
なお、所轄保健所より両選手の濃厚接触者と判定されたものはおりません。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる