2014/04/15(火)プレスリリース

「福岡クラシック2014」初代・福岡ダイエーホークスユニフォーム着用の件

2014年4月15日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

「ソフトバンクホークス10thシリーズ」第2弾はダイエーホークスユニフォーム復刻!

「福岡クラシック2014」初代・福岡ダイエーホークスユニフォーム着用の件

福岡ソフトバンクホークスは、2014年8月18日(月)~20日(水)にソフトバンク10年目突入を記念して『ソフトバンクホークス10thシリーズ』を開催いたします。
8月18日(月)埼玉西武ライオンズ戦(京セラドーム大阪)では、ホークス生誕の地である大阪の地で、カチドキレッドとチャンピオンゴールドでデザインされた「鷹の祭典2014IN大阪専用ユニフォーム」にて試合を行う「鷹の祭典2014 in 大阪」を開催し、8月19日(火)、20日(水)の埼玉西武ライオンズ戦(ヤフオクドーム)においては、「福岡クラシック2014」として、「初代・福岡ダイエーホークス」のユニフォームを復刻し、選手が実際に着用し試合に臨みます。
1989年に大阪より本拠地を移転したホークス。福岡の街にホークスが来て四半世紀が経ちました。
当時から変わらず、想いあふれる、愛情たっぷりの熱狂的な応援で支えてくれているファンの皆様への感謝の気持を表すために、初代・福岡ダイエーホークスのユニフォームを復刻し、着用試合を実施することといたしました。

イベント開催日程

2014年8月19日(火)、20日(水) VS 埼玉西武ライオンズ (ヤフオクドーム)
※なお、イベントの詳細につきましては決定次第お知らせいたします

福岡ダイエーホークス 初代ユニフォーム

着用期間

1989~1992年

ダイエーカラーのオレンジと、縦縞が特徴的なデザインの初代ダイエーホークスユニフォーム。
胸には中央に大きく「Hawks」、左上には「Daiei」の文字ロゴがつき、胸番号を採用。
左袖には「FUKUOKA」の刺繍ワッペンが付けられている。
帽子のイニシャルマークはオレンジの「FDH」、ヘルメットは鷹をイメージしたユニークなデザインが採用されており、ファンからは「ガッチャマンヘルメット」とも呼ばれ人気を博した。

福岡ダイエーホークス 初代ユニフォーム

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる