2017/06/11(日)プレスリリース

福岡ソフトバンクホークス パ・リーグ最速 公式戦観客動員数100万人突破

2017年6月11日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

福岡ソフトバンクホークス パ・リーグ最速
公式戦観客動員数100万人突破

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤芳光)は、本日6月11日阪神タイガース戦において、今シーズン公式戦主催観客動員数累計が100万人を突破いたしました。
本日時点での福岡ソフトバンクホークス主催観客動員数累計は、公式戦31試合目で1,020,157人となり、パ・リーグで今シーズン最も早く公式戦観客動員数累計が100万人に到達いたしました。

※31試合=2017年主催公式戦のみの合計数。北九州市民球場、藤崎台県営野球場の各1試合を含む。

ご参考

2012年度 公式戦累計100万人到達 31試合目(1,015,529人) 2013年度 公式戦累計100万人到達 32試合目(1,034,243人) 2014年度 公式戦累計100万人到達 30試合目(1,007,011人) 2015年度 公式戦累計100万人到達 31試合目(1,004,465人) 2016年度 公式戦累計100万人到達 32試合目(1,021,162人)

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる