2018/01/13(土)球団選手

工藤監督「『もう1頂!』の声で、勢いがつく」

1月13日(土)、2018年スローガンが決定し、工藤公康監督が出席して発表会見が、ヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームにて行われました。

2018年スローガンは「もう1頂!」(もういっちょ)です。

工藤監督はその言葉に込められた思いをこのように説明しました。

「昨年は優勝、日本一を果たしましたが、もう一度みんなで力を合わせて、1つになって優勝を獲りに行く。『連覇』ではなく、1つ1つの積み重ねだと思っています。苦しい時も心を一つに、ファンの皆さんと一つになって戦いたい」

そのように強い決意を言葉にしました。

昨年の「1ダホー!」の際にはたくさんの候補の中から工藤監督が選んだという経緯がありましたが、今年の「もう1頂!」については「候補はあまりなく、ほぼ私が『コレで行きましょう』と皆さんに提案する形でした」とエピソードを披露。「昨年の『1ダホー!』もたくさんの皆さんが慣れ親しんだ言葉となりましたが、『1』に強い思いを残し、頂点の『頂』を。ファンの皆さんには『さあ、もう1頂行こう!』『もう1頂ホームラン!』といった具合に勢いのつく使い方をしていただければ、球場も盛り上がると思います」と思いを語りました。

今シーズン、福岡ソフトバンクホークスが目指すのは、「連覇」ではない。また1から、もう1回、頂点を目指し、一致団結して登り続けること。

さあ、もう1頂!

選手もファンも1つになって、もう1回、頂点へと進み続けます。もう1度、1つになって、頂点へ!

2018年1月13日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

工藤 公康

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる