2019/02/13(水)プレスリリース

2019年開幕戦セレモニーに「ゆず」が登場!

2019年2月13日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

2019年開幕戦セレモニーに「ゆず」が登場!

本拠地の九州・福岡移転30周年記念となる2019年シーズン開幕戦の3月29日(金)埼玉西武ライオンズ戦に、実施する「開幕戦セレモニー」の概要をお知らせします。
ホーム開幕戦の記念すべきセレモニーにご出演いただくのは、日本を代表するアーティスト「ゆず」のお二人に決定しました。さらに、オープニングアクトでは、ヤフオクドーム全体をホークスビジョンや音と光のコラボレーションで2019年シーズンの幕開けを華やかに彩ります。

2019年ヤフオクドーム開幕戦セレモニー 概要

日時

3月29日(金)18:30試合開始 埼玉西武ライオンズ戦

開場

16:30~

開幕戦セレモニー開始

18:00頃~

※開幕シリーズ3試合(3/29~31)では、開幕カードプログラム(冊子)を入場者全員に配布いたします。

2019年ヤフオクドーム開幕戦セレモニー 内容

セレモニーゲスト「ゆず」のお二人をお迎えし、新ホークスビジョンの映像やビッグユニフォームの登場、光の演出で九州・福岡移転30周年の節目となる2019年シーズンの幕開けにふさわしいスケール感の大きな演出を、2017年より3年連続で「SHOW DESIGN」が制作します。

ゆず 北川悠仁(きたがわ ゆうじん)・岩沢厚治(いわさわ こうじ)

プロフィール

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。
横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うようになる。1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。
万人を引きつけるキャッチーなメロディーと独特なハーモニー、飾らない共感性の高い歌詞が評判を呼び、翌6月にリリースした1stシングル「夏色」がスマッシュヒット。
以後、「いつか」「栄光の架橋」「虹」「雨のち晴レルヤ」などヒット曲を多数世に送り出し、スタジアム・ドームクラスのライブも大盛況。2017年にはデビュー20周年を迎え、オールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』のリリース、そのアルバムを引っさげて行われた自身初のドームツアーでは約30万人を動員。2018年4月には14thオリジナルアルバム『BIG YELL』をリリース。そして2019年春、日本音楽史上初の弾き語りドームツアー<ゆずのみ〜拍手喝祭〜>を開催する。さらなるエンターテインメントの可能性を追求しながら、現在も第一線で活躍中!


演出のイメージ

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

関連リンク

開幕3連戦で入場者全員プレゼント! 【開幕シリーズ】お得なグッズ付企画チケット 2019年開幕セレモニー 女優 今田美桜さんが始球式

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる