2019/03/27(水)プレスリリース

長崎の名所が、ホークスカラーになって登場!

2019年3月27日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

長崎の名所が、ホークスカラーになって登場!

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤芳光)は、本拠地の九州・福岡移転30周年の記念事業として、4月9日(火)に長崎ビッグNスタジアムにて北海道日本ハムファイターズとの試合を「WE=KYUSHUデー」として開催し、長崎県、長崎市と一緒になって盛り上げます。

世界新三大夜景に認定されている「長崎の夜景」でも有名な観光スポットである「稲佐山電波塔」を、試合日前日からホークスを象徴するカラーにライトアップします。さらに、長崎の海の玄関となる「長崎港ターミナルビル」の壁面へ、「WE=KYUSHUロゴ」やホークス選手肖像を投影し、いつもと違った幻想的な港町長崎を演出します。
このほか、花街丸山と志士を繋ぐ会により、4月9日(火)に10年ぶりに長崎で開催されるホークス主催公式戦を盛り上げる為、長崎市の名所である丸山公園の「坂本龍馬像」に、「WE=KYUSHUユニフォームとキャップ」を着用していただくことになりました。
なお、長崎港ターミナルビル壁面への投影や丸山公園内の坂本龍馬像が衣装を着用することは、初の試みとなります。

WE=KYUSHUデー in NAGASAKI

開催日時

4月9日(火)18時試合開始

対戦相手

北海道日本ハムファイターズ

開催場所

長崎ビッグNスタジアム(長崎県営野球場)

稲佐山電波塔ライトアップ

ホークスのロゴマークにもあるレボリューションイエローの二本線や、ホークス本拠地移転30周年を記念した勝ちどきレッドをイメージしたライトアップを演出します。

実施期間

4月8日(月)~9日(火)

点灯時間

日没~22時

長崎港ターミナルビル壁面への投影

WE=KYUSHUロゴや選手ビジュアルを投影し、長崎開催試合を盛り上げます。

実施期間

4月6日(土)~8日(月)

点灯時間

日没~22時

長崎市内丸山公園「坂本龍馬像」が、30周年を記念した「WE=KYUSHUユニフォームとキャップ」を着用

実施期間

3月28日(木)~4月9日(火)

坂本龍馬像の「WE=KYUSHUユニフォームとキャップ」着用日時

着用式日時

3月28日(木)14時~

参加者

花街丸山と志士を繋ぐ会

このほか、長崎市内を運行するバスをラッピングバスやJR長崎駅前かもめビジョンでもホークス公式戦開催を盛り上げてまいります。

※画像はイメージです。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる