2019/11/11(月)球団

平石コーチが就任会見「選手がいい方向に」

11月11日(月)、平石洋介一軍打撃コーチ兼野手総合コーチ(背番号78)の就任会見が、秋季キャンプ中の宮崎・アイビースタジアムにて行われました。

平石コーチは大分県出身の39歳。PL学園高から同志社大、トヨタ自動車を経てイーグルスでプレー。引退後もイーグルスで一、二軍のコーチや二軍監督を歴任し、2018年シーズン途中から一軍監督代行を務め、2019年シーズンは一軍監督としてチームを率いていました。

平石コーチは「ホークスはとても能力の高い選手が多いと思って見ていました。ただ、まずはいろんな選手のことを知って、チームと選手がいい方向に進めるようにしていきたい。これまでもその一心でやってきました。腹を割って話せる関係を作りたいです」と会見で話しました。

同一リーグ間で、監督からコーチとしての移籍については「正直考えることもありました。たしかに異例と思いましたが、そういうことがあってもいいのかなとトライをしていこうと思いました」と覚悟を決めて、ホークスのユニフォームに袖を通したと言います。平石コーチは大分県出身で、「小学校を卒業してから九州を離れてしまったので、本当に久しぶりです。想像をしていなかったことですが、嬉しく思います」と笑顔を浮かべました。

平石コーチはこの日からチームに完全合流しました。

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる