2020/01/31(金)プレスリリース

2020年度 福岡PayPayドームの定員に関しまして

2020年1月31日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

2020年度 福岡PayPayドームの定員に関しまして

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市 代表取締役社長CEO:後藤芳光)は、福岡PayPayドーム(福岡市中央区、以下“PayPayドーム”)2020年度野球興行時定員(収容人数)を以下の通りに決定しましたので、お知らせいたします。

PayPayドーム2020年度 野球興行時定員 40,122人

新設

ブラックホークソファ

2名掛け:50台(100席)
3名掛け:8台(24席)

参考

2019年度 野球興行時定員 40,178人

「ブラックホークソファ」とは

3塁側内野席上段に位置する、2~3名掛けのソファシートです。肘部分にはエンブレムをあしらい、黒を基調としたシックな雰囲気でご観戦いただけます。2名席にはベンチソファや、座席幅が広めのワイドタイプもご用意し、長時間座っても疲れにくいクッション性のあるシートでより快適に試合をお楽しみいただけます。

ブラックホークソファイメージ

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる