2020/04/08(水)プレスリリース

緊急事態宣言に伴う対応変更について(お知らせ)

2020年4月8日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

緊急事態宣言に伴う対応変更について(お知らせ)

福岡ソフトバンクホークス株式会社では、福岡県を対象に新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、2020年4月8日(水)から当面の間、下記の通りのお客様対応とさせていただきますのでお知らせします。
お客様、関係各位におかれましては、大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

期間

2020年4月8日(水)より当面の間

内容

以下の通り、変更いたします

総合案内所 4月8日より休業とさせていただきます。
チケット窓口
(PayPayドーム、タマスタ筑後)
4月8日より休業とさせていただきます。
タマスタ筑後のチケット払戻しについては、営業再開後に払戻し期間を延長して対応いたします。
・お問い合わせ窓⼝
・年間指定席
・団体予約
・メセナシート事務局
お問い合わせの受付は、メールのみとさせていただきます。
・PayPayドームツアー 4月8日以降のツアー催行を中止させていただきます。
※ご予約のお客様についても、キャンセルとさせていただきます。
HAWKS STORE PayPayドーム店 引き続き休業とさせていただきます。
HUB キッズルームFAY 鷹正 引き続き休業とさせていただきます。

なお、本日より福岡ソフトバンクホークス株式会社も在宅勤務体制とさせていただきますので、弊社へのお問い合わせにつきましてはメールにてご依頼頂きますようお願い申し上げます。(各担当者もメールでのお問い合わせを受け付けております。)お電話が必要な場合は、弊社からの折り返しとさせていただきますので、ご了承ください。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる