2020/06/08(月)球団選手CSR

福岡県内の新小学1、4年生にホークス文具を提供

1福岡ソフトバンクホークスは、福岡県の推進する「青少年アンビシャス運動」に賛同し、福岡県内の小学生(新1年生、4年生)にオリジナル文房具を提供いたしました。本取組みは、今年で6年目の実施となります。

ホークスオリジナル文房具デザイン

新1年生用 下敷き

おもて面は、監督の直筆メッセージと、選手のプレーシーンでデザイン。
裏面は、2020年のカレンダーといっしょに、日にちや祝日の読み方を学習できる内容になっています。

新4年生用 クリアファイル


おもて面は、1年生と同じく、監督の直筆メッセージと、選手のプレーシーンでデザイン。
裏面は、今年度から本格化される英語教育を、野球に関係するものや身近なものを通じて学べる内容になっています。

選手から小学生のみなさんへメッセージ

大竹耕太郎投手、髙橋純平投手から小学生のみなさんに向けて、メッセージをもらいました。
小学生のころにどんな夢を持ち、どんな努力していたのか、自身の体験談を交えたメッセージになっています。ぜひご覧ください。

大竹耕太郎投手

髙橋純平投手

「青少年アンビシャス運動」とは?

豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ(アンビシャスな)たくましい青少年の育成をめざす福岡県の県民運動です。
子どもたちのかけがえのない個性を尊重し、その能力や可能性を伸ばしていくため、地域・学校・企業・個人など、まず大人が意識を変えて、子どもたちのためにそれぞれができることから取り組もうというものです。

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる