2020/07/17(金)プレスリリース

HKT48劇場 ネーミングライツ契約締結について

2020年7月17日
株式会社西日本シティ銀行
福岡ソフトバンクホークス株式会社

HKT48劇場 ネーミングライツ契約締結について

株式会社西日本シティ銀行(代表取締役頭取:谷川 浩道)と福岡ソフトバンクホークス株式会社(代表取締役社長 CEO︓後藤 芳光)は、このたび、福岡PayPay ドーム前に2020年7月21日(火)に開業するエンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA/ボス イーゾ フクオカ」内の「HKT48劇場」のネーミングライツ契約を締結いたしました。
これにより、「HKT48劇場」の劇場名は、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」となります。
株式会社西日本シティ銀行と福岡ソフトバンクホークス株式会社は、地域貢献に向けた取組みを積極的に行ってまいります。
なお、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」は2020年10月下旬頃のオープンを目指して準備を進めております。

1.名称と施設概要

名称

西日本シティ銀行 HKT48劇場

施設概要

福岡を拠点に幅広く活動するHKT48の専用劇場

2.名称使用開始日

2020年7月17日(金)

3.契約締結者の概要

企業名 株式会社西日本シティ銀行 福岡ソフトバンクホークス株式会社
本店所在地 福岡市博多区博多駅前三丁目1番1号 福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
設立年月日 1944年12月 1969年3月
事業内容 預金業務、貸出業務、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務、等 プロ野球球団の保有、野球競技の運営、野球スポーツ施設等の経営・管理、各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービス、等
©Mercury
   

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる