2020/07/21(火)球団E・ZO FUKUOKA

BOSS E・ZO FUKUOKAがついに開業。王会長「来て、見て、体験して」

福岡の新名所がついにオープンの日を迎えました。7月21日(火)、PayPayドームすぐ横の「BOSS E・ZO FUKUOKA」が開業し、午前10時半からオープニングイベントが行われました。

「BOSS E・ZO FUKUOKA」はホークスが自信を持って届ける、世界に誇れる革新的コンテンツが満載の、地上7階建てのエンターテイメントビルです。

九州初のみならず日本初のアトラクションやグルメを楽しむことが出来たり、「チームラボフォレスト ― SBI証券」や「よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場」(7月31日オープン)、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(10月下旬オープン予定)といった五感を刺激する空間や、生のエンターテイメントを楽しめる施設も備わっており、PayPayドーム周辺が1年365日の毎日、「超・ボールパーク」として賑わいを見せることになります。

オープニングイベントには王貞治球団会長も出席。「待ちに待った日がやってきました。多くの方々に来て、見て、体験していただいて、人生が豊かになるように活用をして頂ければ嬉しいです」と喜びの言葉を述べました。

ホークスが生み出した、福岡から世界へ誇れる次世代エンターテインメント空間を創出する「BOSS E・ZO FUKUOKA」に是非皆さま、遊びに来てください。

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる