2020/08/04(火)プレスリリース

今後のチーム活動方針について(1軍)

2020年8月4日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

今後のチーム活動方針について(1軍)

今後のチーム活動方針について以下の通りお知らせします。

福岡ソフトバンクホークスは、1軍帯同チームスタッフ(A)の新型コロナウイルス陽性判定を受けて、日本野球機構、および、日本野球機構・日本プロサッカーリーグ連絡会議 専門家チーム・地域アドバイザー、および、所轄保健所と連携のうえ、今後の活動方針について検討いたしました。
「NPB新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」に準拠して、当球団の感染防止措置の状況および、チームスタッフAの就業状況等を鑑みた結果、陽性判定を受けたチームスタッフA、および、Aと同室の球場控室を使用していた、チームスタッフBおよび、Cを除いた1軍監督・コーチ、選手、スタッフについては、通常通りの活動を行うとの結論に至りました。

当球団といたしましては、より一層の感染防止措置の徹底とともに、感染者の早期発見および早期対応に務める所存ですので、ご理解頂けますようお願いいたします。

なお、ファーム活動方針については、8月2日実施のPCR検査結果、および、陽性判定を受けたファーム選手の濃厚接触者の判定などを鑑み検討し、決定次第お知らせいたします。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる