2020/09/19(土)球団

『月刊ホークス』9月号に高橋礼投手が登場!

前半戦を首位で折り返したホークス。10月号は「投手」にスポットを当て特集します。

まずは、昨シーズン新人王を獲得し、今シーズンは中継ぎとしてショート、ロング、勝ちパターンなど、さまざまなポジションを柔軟にこなす高橋礼投手にインタビューを行いました。中継ぎの難しさ、将来はまた先発として投げたい思いなどを語ってくれています。また、8月が終了した時点でチームトップの6勝を挙げた石川柊太投手にもインタビュー。今季調子が良い理由を聞くとともに、先発投手の先頭に立って投げる意気込みをたくさん聞きました。さらに、今季1軍で活躍している若鷹投手を代表して泉圭輔投手にもインタビューしました。初の開幕1軍を勝ち取ると、登板毎に首脳陣の信頼を得て、勝ちパターンで投げるまでに成長した泉投手。ここまでの活躍の要因を語ってくれました。

今シーズンは毎週同一カードの6連戦が続く異例の日程となりました。先発6人が揃わないとき、「オープナー」という継投策を取り入れたホークス。ではオープナーという起用方法はいったい何なのか。その理由に迫るとともに、オープナーとして登板した笠谷俊介投手にインタビューを行いました。入団6年目の笠谷投手はオープナーの起用に結果で応え、8月27日(木)のオリックス戦では初先発勝利も挙げるなどの活躍を見せています。今シーズンここまで好調な要因を聞きました。

また、7月11日(土)に中村晃選手が1軍に復帰すると、チームは連勝を重ね本来の力が戻ってきました。3年ぶりのリーグ優勝には、まだまだ主力のチカラが必要。そこで、今回は主力選手の大事さを振り返るとともに、ファームで調整が続く主力選手の今に迫ります。

8月29日(土)、30日(日)に開催された「タカガール♡デー2020」。今シーズンは新型コロナウイルスの影響で、球場をピンク一色で染めることはできませんでしたが、連勝を収め、8連勝に大きく貢献するイベント試合となりました。今回はその「タカガール♡デー」を写真で振り返ります。

見どころ満載の10月号は、月刊ホークスオリジナル両面ポスターが付いて特別定価693円で全国書店にて発売中!

2020年9月19日掲載
月刊ホークス編集部

コンテンツ

サンプル画像

付録

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる