2020/10/26(月)選手球団

【ドラフト】1位は井上選手!計13人を指名

10月26日(月)、「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が東京都内で行われました。ホークスはまず佐藤輝明選手(近畿大学)を1位指名しましたが、計4球団での競合となり抽選に外れ、その後、井上朋也選手(花咲徳栄高校)を1位で指名して交渉権を獲得しました。
今ドラフトでは計13名の選手(育成選手8名を含む)の交渉権を獲得しました。

第1巡目

井上朋也(いのうえ・ともや)。内野手。花咲徳栄高校。右投右打。強豪校で1年生からレギュラーを獲得。甲子園のグラウンドには今夏の交流試合も含めて3年連続で立った。高校通算50本塁打の強肩強打の右打者。長打力が魅力の和製大砲。ホークスでレギュラーを担える可能性を十分に秘めている選手で、強打の三塁手として期待。

第2巡目

笹川吉康(ささがわ・よしやす)。外野手。横浜商業高校。左投左打。身長193センチの超大型外野手。マウンドにも立っていたが、中軸打者として通算40本塁打を放った長打力が魅力。強烈なフルスイングと飛距離を持ち合わせた未来のクリーンアップ候補。脚力も持ち合わせており、将来的にはトリプルスリーも狙える好素材。

第3巡目

牧原巧汰(まきはら・こうた)。捕手。日大藤沢高校。右投左打。二塁送球のタイムが1.8秒台を記録する強肩に加えて、バットコントロールに秀でたスラッガー。逆方向にも長打があり、広角に打ち分けられる打撃が魅力。地肩もあり、打てる捕手として期待。

第4巡目

川原田純平(かわらだ・じゅんぺい)。内野手。右投右打。青森山田高校。身体能力が高く、堅実な守備力と勝負強い打撃が魅力の遊撃手。小柄ながらしっかり懐まで呼び込み振り抜ける打撃は、長打力もあり、チームではスラッガーとして活躍した。勝負所での集中力も高い。今宮選手を彷彿とさせる。

第5巡目

田上奏大(たのうえ・そうた)。投手。右投左打。履正社高校。センスの良い外野と投手の二刀流選手。身体と気持ちの強さを前面に出しての動きが魅力。右肩コンディション不良の改善や、あらゆる経験値の向上次第では、将来楽しみなスケールの大きい素材。なお、叔父はかつてホークスで「強打の捕手」として活躍し、現在は大産大付高校で監督を務める田上秀則氏。

育成第1巡目

佐藤宏樹(さとう・ひろき)。投手。左投左打。慶應義塾大学。MAX151キロのストレートはスピン量抜群。キレのあるスライダーと強気なマウンドさばきで奪三振の山を築く実力派左腕。今年10月に「トミー・ジョン手術」を受けたため、2022年のシーズン復帰を目指す。

育成第2巡目

中道佑哉(なかみち・ゆうや)。投手。左投左打。八戸学院大学。MAX145キロの変則系左腕。制球良く打者が捉えにくい球質が魅力。フィジカル面の成長次第では大きな飛躍が期待できる。今年9月には青森大戦でノーヒットノーランを達成した。

育成第3巡目

桑原秀侍(くわはら・しゅうじ)。投手。右投右打。神村学園高校。投手としては投げっぷりの良い度胸ある投手。MAX150km/h のストレートとスライダー、フォークはキレがあり、打者を困惑させる投球。スイングスピードの速いスイングは打者として十分可能性を秘めている。内野もできるセンスの良い二刀流選手。

育成第4巡目

早真之介(はや・しんのすけ)。外野手。左投左打。京都国際高校。走攻守共に脚力や身体能力の高い動きが魅力な選手。広角に打てる中距離打者候補選手で、考え方や取り組む姿勢が良く、鍛え甲斐ある選手。

育成第5巡目

緒方理貢(おがた・りく)。内野手。右投左打。駒澤大学。走攻守バランスの良い選手。内外野を守れる器用なユー ティリティープレーヤー。ショートを守ることができる高いディ フェンス能力が魅力。

育成第6巡目

居谷匠真(いたに・しょうま)。捕手。右投右打。明豊高校。強肩強打の好捕手。スイングスピードの速い打撃は長打力 もあり、ミート力も兼ね備えている。スローイングも肩が強く、 コントロールも良い。将来の正捕手を狙える逸材。

育成第7巡目

大城真乃(おおしろ・しんの)。投手。左投左打。宜野座高校。身長170センチ、体重67キロと小柄な左投手。しかし、肘や手首の柔らかい投球は、すばらしい。特にコントロール、ボールのキレは一級品。打者の手元で伸びるボールは十分可能性があり、先発、中継ぎで使える選手。

育成第8巡目

中村亮太(なかむら・りょうた)。投手。右投右打。東京農業大学北海道オホーツク。MAX150キロ。183センチの長身のオーソドックスな素材型右オーバースロー。腕のしなりが良く、スピンの効いたストレートのキレは抜群。

王貞治球団会長のコメント

「クジで外れてしまったのは残念だったけど、1巡目の井上君は前々から非常にいい選手だと聞いていた。これからのホークスを支える選手になってくれればと期待している。他にも、捕手は大事な補強ポイントだと思っていたから、いい選手が取れて良かった。昔ウチにいた田上の甥っ子が取れたのも良かったね。プロに入ってからの彼らの成長と活躍が楽しみ。いいドラフトになったと思うよ」

関連リンク

ドラフト会議特集

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる