2021/01/21(木)球団

工藤監督が「鷹く!」に込めたこだわりとは

1月21日(木)、2021年スローガンが決定し、工藤公康監督が出席してオンラインでの発表会見が、PayPayドームのプレスカンファレンスルームにて行われました。

2021年スローガンは「鷹く!」です。

工藤監督はその言葉に込められた思いをこのように説明しました。

「昨年は日本シリーズ4連覇を果たしましたが、ホークスはさらに上を目指さないといけないチームです。現状に満足することなく、より高いところを目指していかないと。現状維持は衰退と同じ。選手一人一人がレベルアップし、チームとしても走攻守で隙を無くす。それを踏まえてこのスローガンに決めました」

例年どおり、工藤監督も選考に加わり、「良いものも最終候補のなかにあったけど、今のホークスには『鷹く!』が一番合っていると思いました」と理由を話し、さらに「!」のマークについても嬉しそうな表情を見せました。

「ホークスらしい『鷹』の字が入っていますし、私の好きな上を向く『!』を使っていただいているのがいい。上に行くぞという思い。私が監督をしている限り、できるだけこのデザインは使っていきたいです」

今オフは例年よりも短い期間となっています。また、工藤監督も「やはり例年とは違う過ごし方。アメリカにも行けなかったし、勉強会も開けなかった」と話していましたが、おうち時間を有効に使い、今シーズンに向けてのさまざまなシミュレーションはたっぷり行ったそうです。キャンプに向けた準備も着々と進行中です。

リーグ2連覇、そして5年連続日本一へ、2021年のホークスはより一層「鷹く!」飛翔します。

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる