2021/03/07(日)eスポーツ

「eBASEBALL プロリーグ」で初の日本一!

もう一つのプロ野球「eBASEBALL プロリーグ」で、ホークスが初の日本一に輝きました。

日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催するeスポーツの大会「eBASEBALL プロリーグ」の3シーズン目が昨年12月に開幕。ホークスはパ・リーグのペナントレースで見事初優勝を果たし、「コカ・コーラ eクライマックスシリーズ」も突破。3月6日(土)に東京都内で行われた「SMBC e日本シリーズ」ではベイスターズを下して3年目で初の日本一となりました。

ホークスはリーグ打撃3冠で主将の加賀谷颯太選手が体調不良による欠場のアクシデントにも、チームメンバーが一丸となって戦って8対5、7対3と頂上決戦で見事2連勝を飾りました。最優秀選手には2試合連続本塁打をマークした大上拓海選手が選ばれました。

また、今年2月にはスマートフォン向け本格カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグでも福岡ソフトバンクホークスゲーミングとして出場して、見事に優勝を果たしています。

野球界でもeスポーツ界でも頂点に立つホークス。さらに「鷹く!」、目標高く飛翔を続けていきます。

eスポーツ一覧へもどる ニュース一覧へもどる