2021/05/13(木)プレスリリース

新型コロナウイルスの陽性判定について

2021年5月13日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

新型コロナウイルスの陽性判定について

下記の通り、チームスタッフ1名が、新型コロナウイルス陽性と判定されましたのでお知らせします。

1)陽性判定されたスタッフについて

タマスタ筑後にて従事している30 代 男性チームスタッフA
本⽇現在時点では、発熱、味覚障害、倦怠感、息苦しさなどの症状はありません。

2)陽性判定の経緯

5⽉12⽇ 監督コーチ、選⼿、スタッフ全員に対して、PCR 検査(NPB月例)を実施し陽性判定。
※上記5月12日PCR検査にて、チームスタッフA以外に陽性判定を受けたものはおりません

3)報告と対応

本件については、所轄保健所に報告し対応について指示を仰ぐとともに、一般社団法人日本野球機構(NPB)事務局に報告いたしました。
現在、所轄保健所による濃厚接触者の判定を待っておりますが、近接したロッカーを使用していたスタッフBを自主隔離しております。(スタッフBについては、12日PCR検査で陰性判定を得ております)
なお、チームスタッフAの就業場所での業務状況に鑑み、本件がチームに与える影響はなく、チームは従前の予定通りの活動を継続いたします。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる