2021/10/04(月)プレスリリース

育成選手入団のお知らせ

2021年10月4日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

育成選手入団のお知らせ

以下、3名の育成選手が入団いたしますので、お知らせいたします。
なお、いずれの選手も2022年1月に来日し、春季キャンプよりチーム合流予定となります。

アレクサンダー・アルメンタ(Alexander Armenta) 背番号135

生年月日 2004年6月26日(17歳)
出身地 メキシコ合衆国 シナロア州ロスモチス
身長/体重 185cm 79kg
ポジション 投手/左投左打
球歴 Tigres de Quintana Roo(2021)※メキシカンリーグ

通算成績

アルメンタ投手コメント

このような機会をいただいたソフトバンクホークスには心から感謝しています。
まさか日本の球団からオファーが来るとは、思っていませんでしたので、話をもらった時は両親と一緒に喜びました。
日本にはすごくいいピッチャーが大勢いる事は知っています。
自分も日本のトップピッチャーになれるよう、体力、技術を身につけていきたいです。

マイロン・フェリックス(Mailon Felix) 背番号141

生年月日 1999年11月29日(21歳)
出身地 ドミニカ共和国
身長/体重 190cm 81kg
ポジション 投手/右投右打
球歴 なし

フェリックス投手 コメント

小さな頃からずっとプロ野球選手を目指してきましたので、ソフトバンクホークスとプロ契約できて本当に嬉しいです。
ドミニカ共和国では、21才でプロ契約する事は非常に稀ですので、今まで諦めないで頑張ってきて良かったです。
同じ町出身の元阪神のドリス投手が日本で活躍していた話は聞いていましたし、彼から日本の野球はレベルが高いと聞いています。
自分も同じように日本で活躍したいですし、1日も早く一軍で投げられるよう努力していきます。

フランケリー・ヘラルディーノ(Frankelly Geraldino) 背番号146

生年月日 2004年11月20日(16歳)
出身地 ドミニカ共和国
身長/体重 183cm 73kg
ポジション 内野手/右投両打
球歴 なし

ヘラルディーノ選手コメント

今回チャンスをくれたソフトバンクホークスにはとても感謝しており、契約できてとても嬉しいです。
今回私がソフトバンクホークス史上最年少外国人選手だと聞いていますので、自分がしっかり結果を出して、次の若いドミニカ人選手への道を作りたいです。
日本でいっぱい練習をして、走攻守すべてにおいてレベルアップできるよう頑張ります。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる