2021/10/20(水)球団

『月刊ホークス』11月号に柳田選手が登場!

11月号のテーマは「2021シーズン振り返り」。今シーズンは思うような戦いができず苦しい試合も多かったが、試合終了まで諦めず熱いプレーをたくさん見せてくれました。そんな2021シーズンを振り返ります。

ホークスの投打を代表して、まずは柳田悠岐選手へインタビューを行いました。全試合出場を続け、東京オリンピックの出場もあり、体の疲れはあるものの、バットでチームをけん引してきました。「ボクが打てずに勝てなかった試合があった」と、打線の軸としてチームを勝利に導けなかったことを悔やむ気持ちを語ってくれています。投手は千賀滉大投手にインタビュー。今季自身初登板で大ケガを負うも後半戦から1軍に戻ってくると、気迫溢れるピッチングで何度もチームを勝利に導いてくれました。「進化をしたい気持ちというか、同じことを続けるのが嫌なだけ。何より打たれることがストレスなんです」と、千賀投手らしい感性で進化の理由を語ってくれています。そして若手を代表してリチャード選手にもインタビューを行いました。9月5日(日)、プロ初本塁打が満塁弾とド派手なデビューを飾ったリチャード選手。ここにたどり着くまでにはさまざまな苦悩がありました。そんな思いと、これからどんなプロ野球選手になっていきたいのか、意気込みを語ってくれています。

今シーズンは勝った試合も負けた試合も、選手の思いがこもった一球一打がありました。『月刊ホークス』編集部が、特に熱かった4試合をピックアップし振り返ります。

見どころ満載の11月号は、月刊ホークスオリジナル「柳田選手両面ポスター」が付いて特別定価740円で全国書店にて発売中!

2021年10月20日掲載
月刊ホークス編集部

コンテンツ

サンプル画像

付録

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる