2022/05/20(金)球団

『月刊ホークス』6月号に東浜投手が登場

6月号のテーマは「攻める、ホークス野球に迫る~投手編~」。5月号では打撃陣の攻める野球について迫りましたが、攻める思いは投手も同じ。ホークス投手陣の攻める投球について迫ります。

まずは今季先発ローテーションの柱として好投を見せる東浜巨投手にインタビューを行いました。マウンドで大事にしていることは、「自分と戦わないこと。自分の状態がどうであれ、目の前のバッターを抑えないといけない」と、東浜投手が思うピッチングにおいて大事なことを語ってくれています。

さらに中継ぎ投手を代表して津森宥紀投手にインタビュー。「打者に向かっていく強い気持ちと、腕をしっかり振ることを大事にしている」とマウンド上では気迫溢れる投球が魅力の津森投手。「気持ちで投げるタイプの投手なので、多くのお客さんの前の方が、燃えるものがある」と、声援を力に変えて今季もフル回転での活躍を誓ってくれています。

攻める野球には、新たな力も必要不可欠。ドラフト4巡目指名で入団したルーキーの野村勇選手にインタビューを行いました。ルーキーで唯一開幕1軍を勝ち取った野村勇選手。すでにプロ初出場、初安打、初ホームランなど、多くの活躍を見せているが課題も多い。「外国人投手の変化球の落差がすごい。プロになった以上、そういう投手を打っていかないといけない。打席の中で経験値を積んでいきたい」と、レギュラーを目指す意気込みを語ってくれました。

5月24日(火)から始まる日本生命セ・パ交流戦2022。12球団最多の優勝回数、最高勝率を誇るホークス。3年ぶりの開催で勝率1位となれるように、ここではセ・リーグの戦力をしっかり抑えておこう!

また、6月号から1軍の試合結果レポートがスタート。3月、4月の試合結果がこの1冊に詰まっています。

4月号から連載がスタートした「読者が選手にインタビュー」。第3回目となる今回は、板東湧梧投手が登場。ファンならではの質問に、全力で答えてくれています!

大人気企画「ニシテツ広報が聞く選手の魅力」。今回は又吉克樹投手が登場してくれました。福岡に来てまだ半年ほどですが、すでに福岡が大好きになったようで「福岡に永住したい」など、福岡愛をたくさん語ってくれています。

見どころ満載の6月号は、裏面が応援ボード仕様になっている、月刊ホークスオリジナル「東浜投手両面ポスター」が付いて、特別定価740円で全国書店にて発売中!

2022年5月20日掲載
月刊ホークス編集部

コンテンツ

サンプル画像

付録

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる