2014/02/02(日)球団

秋山監督、覇権奪回を祈願して日本一早いお米の種蒔き。宮崎特産品の贈呈も

2月2日(日)、キャンプ中のアイビースタジアムに河野俊嗣宮崎県知事と戸敷正宮崎市長・ホークス宮崎協力会会長が訪れ、宮崎特産品を贈呈していただきました。

贈呈式には秋山幸二監督が出席。宮崎市を代表して戸敷市長からはキンカンたまたま20㎏、日向夏20㎏、宮崎産章姫イチゴ10箱といった「季節のフルーツ」が贈呈されました。さらに宮崎県を代表して河野知事からは宮崎牛20㎏、みやざきハマユウポーク30㎏、みやざき地頭鶏10㎏が贈られました。

また、贈呈式後には3年ぶりのリーグ優勝と日本一を祈願して「日本一早いお米の種蒔き」も行われました。今年で6度目の秋山監督。慣れた手つきで種を蒔きました。このお米は7月20日頃には収穫し、日本一早くできた超早場米がヤフオクドームに届けられる予定です。

2014年2月2日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 秋山 幸二

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる