2015/03/30(月)プレスリリース

D.サファテ投手、J.スタンリッジ投手による寄付について

2015年3月30日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

D.サファテ投手、J.スタンリッジ投手による寄付について

D.サファテ投手、J.スタンリッジ投手が、それぞれ自身の成績に連動して、東日本大震災復興支援財団へ寄付を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

寄付内容

※シーズン終了後、まとめて贈呈いたします。

  • D.サファテ投手:1セーブにつき、100,000円
  • J.スタンリッジ投手:1勝利につき、200,000円
寄付先

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団

D.サファテ投手 コメント

東日本大震災から4年が経過しましたが、復興にはまだまだ時間も資金も必要であることを、改めて認識し、その為にできることがあるなら、ぜひ実行したいと考え、今回の寄付活動を始めることにしました。
今回のアクションでは、自分の成績が寄付につながることで、プレーの励みにもなります。
東日本の方々には、まだまだ我々の支援が必要ですし、そのことを決して忘れてはならないと思います。
ファンの皆さんと一緒に思い続け、アクションを続けられるよう、頑張りたいと思います。

J.スタンリッジ投手 コメント

東日本大震災からの復興には、まだまだ時間がかかります。
困っている人々を助けるために、自分に何か出来ることはないかと考えていましたが、今回、このような形で寄付活動を始めることにしました。
自分のできることは決して大きくないと思いますが、復興のために頑張っている人々の事を決して忘れることなく、みんなで応援できればと思っています。頑張ります。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる