2015/09/29(火)プレスリリース

ファーム本拠地球場の施設総称を決定

2015年9月29日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

福岡ソフトバンクホークス、
ファーム本拠地球場の施設総称を決定

福岡ソフトバンクホークスは、福岡県筑後市(筑後船小屋駅周辺 約70,000m2)において、2016年春のオープンに向けて建設中のファーム本拠地球場及びその他関連施設について、施設総称 「HAWKSベースボールパーク筑後」と、ロゴを決定いたしました。

施設総称の命名には、未来のホークスを担う施設としての主目的に加え、筑後の方々に向けて『野球』に親しんでいただきたいという願いを込めました。
また、ロゴのデザインにあたっては、ホークスの未来を担う施設が緑豊かな筑後にあることを身近に感じていただけるものとしました。

「HAWKSベースボールパーク筑後」は、福岡ソフトバンクホークスの選手育成の場としながら、筑後をはじめ広く九州の方々にご来場いただき、野球の魅力を感じていただけるボールパークを目指してまいります。

なお、「HAWKSベースボールパーク筑後」で開催されるウエスタン・リーグ公式戦を、シーズンを通してご観戦いただける年間指定席の発売も開始いたしました。詳細はこちらをご覧ください。

施設概要

施設総称

HAWKSベースボールパーク筑後

所在地

福岡県筑後市大字津島字九反坪757番他

竣工予定

平成28年6月30日予定(メインスタジアムは3月予定)

建物概要

主要用途

メインスタジアム・寮・クラブハウス・屋内練習場・サブグラウンド

敷地面積

71,643.85㎡(21,654.48坪)

建築面積

11,898.18㎡(3,599.18坪)

延床面積

15,612.66㎡(4,722.81坪)

構造・階数

RC造 3F 軒高:22.7m 最高高さ:23.2m 掘削深さ:3.1m
(室内練習場:23.2m、メインスタジアム:16.6m、寮:11.4m)

仕上概要

外壁 化粧打放しコンクリート 撥水材+クリア塗装
内部 ゴムタイル 化粧打放 クロス貼 塗装 岩綿吸音板 クロス
設備 受変電 給排水 スコア―ボード ナイター照明 ELV 1基
体育施設 防球ネット、ラバーフェンス、人工・天然芝 クレイ舗装

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる