2009/05/18(月)プレスリリース

ヤフードームにおける「ジェット風船」の自粛について

2009年5月18日
福岡ソフトバンクホークス株式会社
福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社

ヤフードームにおける「ジェット風船」の自粛について

福岡ソフトバンクホークスおよび、福岡ソフトバンクホークスマーケティングは、5月19日(火)の阪神タイガース戦より、当面の間、ヤフードーム球場内および、グッズショップでの「ジェット風船」の販売自粛、および、ご来場者の皆様に対しての「ジェット風船飛ばし」の自粛のご協力お願いを実施することといたします。
国内で感染者が発生しております新型インフルエンザに関して、ジェット風船による飛まつ感染の可能性につきましては、現時点では確たる見解もなく、また、ジェット風船自粛に関する関係行政からの指示・依頼などはありませんが、福岡ソフトバンクホークス球団および、主催興行を担当する福岡ソフトバンクホークスマーケティングといたしましては、「ジェット風船飛ばし」による感染不安のご意見もファンの皆様から多く頂いている現在の状況では、ご来場者の皆様に、より安全で安心した環境での野球観戦をお楽しみ頂くためにも、不安感を抱かせる「ジェット風船飛ばし」の実施は自粛するべきと判断いたしました。
また、同日の試合より、「手洗い・消毒、うがいの実施」など、インフルエンザ感染防止に関するメッセージをヤフードームのホークスビジョンなどで放映いたします。
今後も福岡ソフトバンクホークスおよび、福岡ソフトバンクホークスマーケティングといたしましては、新型インフルエンザの感染者の発生状況を注視しつつ、国や福岡県・市の関係当局と連帯し、対応を順次実施してゆく予定としております。

以上

<一般のお客様のお問い合わせ先>
福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社
TEL:092-847-1006(平日10:00~18:00)

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる