2011/04/01(金)プレスリリース

東日本大震災被害への義援金について

2011年4月1日
福岡ソフトバンクホークス株式会社
福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社

東日本大震災被害への義援金について

福岡ソフトバンクホークス株式会社、福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社、は3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けられたかたへの支援として、以下の通り義援金を送らせていただきます。

趣旨

東日本大震災の被害を受けられた方に心よりお見舞い申し上げ、義援金を送らせて頂きます。

義援金総額

35,000,000円

寄託者

福岡ソフトバンクホークス株式会社
福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社

3月19・20日のオープン戦チャリティ試合の収益金、ヤフードームに募金箱を設置し3月19日~31日にファンの方々より寄せられた義援金募金、監督・コーチからの義援金、福岡ソフトバンクホークス・福岡ソフトバンクホークスマーケティングの役職員の義援金などを含みます。
※3月19・20日のオープン戦チャリティ試合や29日~31日のウエスタン・リーグで募金の呼びかけを行いました

寄託先

『「がんばろう 日本」福岡・九州推進協議会』(3月30日発足 会長:河部浩幸福岡県商工会議所会頭)を通じて、被災地および被災者へ送らせていただきます。

以上

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる