ホークスガーデン

「ホークスガーデン」は、ドームに来場の皆様に、季節ごとに色とりどりの表情を見せる花壇を楽しんでいただけるように設置されました。みんなで力を合わせて花と緑を育て、彩りや潤いにあふれ、おもてなしと豊かな心が育まれる街「フラワーシティ福岡」を創る福岡市の取り組み『一人一花運動』に、福岡ソフトバンクホークスも参加します。
[本拠地の九州・福岡移転30周年の記念事業、世界的庭園デザイナー「石原和幸氏」監修]

みんなのガーデン

ドーム外周6~7ゲート前

市民参加型のガーデニングエリア。
テーマに基づいた作品を募集し、ガーデニングコンテストを実施。
プロ野球開催のみならず、コンサートや展示会など様々なイベントにより、
国内外から訪れるお客様に向けて、福岡とホークスの魅力を発信する20作品を展示します。

グリーティングガーデン

5ゲート前大階段の間
花には気持ちが明るくなる、癒されるなど、人を元気にする効果があります。そんな花の力と福岡ソフトバンクホークスを結びつけるため、季節の花で球団名を表現しました。周囲を囲う芝桜は小さくても強い生命力があり、厳しい環境に負けない強さを示し、力強く皆さんに愛される「SoftBank HAWKS」を表現しました。

ステップガーデン

エスカレーター・階段横
九州には365日美しい季節の表情があります。豊かな緑と彩りある花で、四季があり、鳥や蝶が飛ぶ自然を創出するという考えのもと、花が咲く木、実がなる木、紅葉する木、香りがする木など多種類の樹木や草花を配置し、皆さんが季節や癒しを感じられる花壇を造りました。

お問い合わせ