2019/02/03(日)球団

工藤監督が「日本一」の恵方巻きを食す!

2月3日(日)は節分です。

生目の杜運動公園・ホークスビレッジ内イベントステージではホークスの必勝祈願を兼ねて、宮崎県産の日本一の農畜産物を使う「恵方巻き」、「餅まき」のイベントが行われ、工藤公康監督も参加しました。

同イベントは今年で10回目。「食育・地産地消」活動にならい、「恵方巻き」には全国和牛共進会で3連覇の「宮崎牛」をはじめ、生産量日本一の宮崎県産きゅうり、宮崎県産米「にこまる」が食材として使用されました。

工藤監督は、今年の恵方である東北東の方角を向いて特大の「日本一」恵方巻きにかぶりつき、「美味しかったです」とにっこり笑顔。さらに今年の目標をサイン色紙にしたためました。

「奪Sh!で日本一」

そして、工藤監督は右手を突きだし、胸の前にぐっと持ってくる「奪Sh!」ポーズを披露。優勝を奪いとる思いを表しています。

また、餅まき(せんぐまき)では紅白に、球団カラーの黄色を加えた3色の餅がふるまわれ、会場は大いににぎわいました。

2019年2月3日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

工藤 公康

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる