2019/07/28(日)プレスリリースeスポーツ

eスポーツリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」に参入決定!

2019年7月28日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

eスポーツリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」に参入決定!


福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長 CEO:後藤芳光)は、eスポーツチーム(名称未定)を設立し、対戦型オンラインカードゲーム「Shadowverse」(シャドウバース)のプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」(レイジ シャドウバース プロリーグ)に参戦することが決まりました。eスポーツ大会への参戦は、「eBASEBALL プロリーグ」、「NPB eSPORTS SERIES SPLATOON2」に次ぐ3競技目となります。
福岡ソフトバンクホークスは、この度の「RAGE Shadowverse Pro League」への参戦を通じて、eスポーツの更なる盛り上げと、プロ野球球団の枠を超えた「世界一のエンターテインメント企業」を目指していきます。

今後のスケジュール

8月12日(月・祝)

チーム説明会・選手募集開始

8月下旬

選手募集締切

9月中旬

契約選手発表

10月以降

19-20 2nd SEASON 開幕予定
※2nd SEASONの日程は変更になる可能性があります。

チーム説明会

日時

2019年8月12日(月・祝)11:00

場所

東京都 渋谷エクセルホテル東急 フォレストルーム

参加費

無料
※募集要項等の詳細は、後日公式サイトにてお知らせいたします。

RAGE Shadowverse Pro Leagueとは


 株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社Cygamesが合同で開催する国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」初のプロリーグです。デジタルTCG「Shadowverse」のプレイヤーたちが、日本最高峰の戦いを繰り広げています。
「RAGE Shadowverse Pro League」には7つのプロeスポーツチーム「AXIZ」、「au デトネーション」、「G×G」、「名古屋OJA ベビースター」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」が所属しています。
「RAGE Shadowverse Pro League」では、企業がスポンサー・運営するプロチームに所属する3人1組のチームでチーム戦を実施します。また、選手の一般公募の実施やリーグに参戦する選手の最低収入(給与)保障を行うといった、これまでにない新しいeスポーツプロリーグとして2018年5月より開幕しています。
各試合の模様は、国内最大級のeスポーツスタジオ「OPENREC STUDIO」で実施し、「AbemaTV」ならびに「OPENREC.tv」で全節完全生放送、どなたでも観戦することができます。

RAGE


RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新作タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターⅤ」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVill Megacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用しています。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PUBG MOBILE」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。

公式Twitter

公式Facebook

公式Instagram

Shadowverse


株式会社Cygamesが開発・運営をおこなう、スマートフォンで遊べるデジタルTCG。「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となります。2016年6月の配信開始より順調にユーザー数を増やし、累計ダウンロード数は2,100万を突破しています。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる