2019/10/13(日)球団選手

CS突破!いざゆけ、3年連続日本一へ

ホークス初の3年連続日本一へ。思いを一つに、心を一つに戦った「2019 パーソル クライマックスシリーズ パ」(以下CS)ファイナルステージ。

10月13日(日)の第4戦、9対3でライオンズに勝利して、今シリーズ4勝1敗(ライオンズのアドバンテージ含む)で制して、ホークスの「SMBC日本シリーズ2019」進出が決まりました。

昨年と同じ相手、同じ舞台で挑んだ戦い。やはり昨年同様に強打を誇る相手に対して、ホークスの打撃陣が大いに奮起して打ち勝ちました。第1戦、初回に松田宣浩選手が先制となる2点適時二塁打を放ち、このシリーズの幕が開けました。すると連日の猛打。第2戦、第3戦ではいずれも中村晃選手がやはり初回にタイムリーを放って鮮やかに先制点を挙げました。「先に点を取って優位に試合を進めたい」と語っていた工藤公康監督の狙い通り。さらに工藤監督の積極的な選手起用や采配が、何度もズバズバと的中しました。

投手陣も特にブルペン陣が連日の“奮投”。森唯斗投手、モイネロ投手、甲斐野央投手らはフル回転しました。その中で第3戦、千賀滉大投手が「救援陣のためにも長い回を投げる」と宣言して、見事8回2安打無失点の快投。チームの絆がさらにグッと深まりました。

さあ、3年連続で進出する頂上決戦。日本一へ猛「奪Sh!」です。

「SMBC日本シリーズ2019」は10月19日(土)に開幕。セ・リーグを勝ち抜いた球団と対戦します。ヤフオクドームでは第1、2、6、7戦が行われ、第3、4、5戦はセ・リーグ球団の球場で行われます。

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる