2020/02/02(日)球団

“元気の源”宮崎特産品がチームへ

2月2日(日)、福岡ソフトバンクホークス宮崎協力会様より、「ホークス宮崎春季キャンプSupported by Jwave」を行うチームへの激励・特産品を贈呈いただきました。

贈呈式には工藤公康監督が出席。宮崎市の原田賢一郎副市長(同協力会会長を務める戸敷正・宮崎市長の代理)、同副会長の菊池克賴・宮崎市観光協会会長、有田恒雄・宮崎県観光協会副会長より、贈呈品の現物やパネルが贈られました。

贈呈品は「完熟きんかんたまたまエクセレント」4ケース、「種なし日向夏」6ケース、「宮崎産イチゴあまおとめ」8ケース、「宮崎県産ハーブうなぎ蒲焼」10kg、「宮崎ブランドポーク」30kg、「みやざき地頭鶏10kg」です。

工藤監督は「完熟きんかんたまたまエクセレント」をぱくりと頬張り、「美味しいです。甘い」と笑顔。贈呈頂いた宮崎特産品は、ホークスナインの元気の源になります。

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる