2020/08/28(金)選手

【直前】復活期す武田投手が今季初先発へ!

8月28日(金)~30日(日)ホークス×ファイターズ PayPayドーム

今季最長タイの5連勝で、28日(金)からはファイターズとの3連戦に臨みます。このカードも地元福岡、本拠地PayPayドームでの試合になります。

今季の対戦成績は6勝5敗1分。前回の直接対決カードは約1カ月前の7月21日~26日の6連戦で、3勝3敗と互角の戦績でした。

ファイターズ戦では周東佑京選手が18打数8安打で対戦打率.444をマーク。2盗塁と快足を披露しているのは勿論、二塁打2本と三塁打1本を放っており、しっかりと強い打球を打つことが出来ているのも注目ポイントです。

さらに柳田悠岐選手が42打数17安打で、こちらも打率4割超(.405)をマーク。一発の破壊力では栗原陵矢選手が自身カード別で最多の3本塁打を放り込んでいます。また、九鬼隆平選手がプロ初本塁打を放ったのもファイターズ戦でした。

先週までの1カード6連戦から3連戦に戻っての最初の週。工藤公康監督は好調モードにも気を緩めることなく、「日々気持ち新たに」とこのファイターズ戦にも望んでいく覚悟を示しました。

大事な今カード初戦の先発は、今季初登板となる武田翔太投手です。昨オフに右ひじを手術して、復活のマウンドとなります。ウエスタン・リーグでは8月21日のバファローズ戦で8回4安打無失点、14日のカープ戦で7回7安打ながら無失点とスコアボードにゼロを並べ続けてきました。

工藤監督は昨年の故障歴を気にしながらの登板を示唆しましたが、長いイニングも十分投げられる状態です。1軍マウンドでもゼロを並べ続ける快投に期待大です。

また、29日(土)の第2戦にはムーア投手が約2カ月ぶりに1軍マウンドに帰ってきて先発する予定です。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる