2021/02/27(土)プレスリリース

オープン戦の入場者数変更について

2021年2月27日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

オープン戦の入場者数変更について

福岡ソフトバンクホークスは、2021年度春季非公式試合(オープン戦)入場者数上限を10,000人へ変更いたしますので、お知らせします。

当球団では、当初2021年度春季非公式試合(オープン戦)入場者数上限を5,000人としておりましたが、福岡県の「新型コロナウイルス感染症の緊急事態措置の解除とその後の対応について」(2月26日発表)の「催物(イベント等)の開催制限について」を受け、オープン戦入場者数上限を10,000として実施いたします。

今シーズンはファンの皆様が観戦をお楽しみいただけるよう「福岡ソフトバンクホークス観戦ルール2021」を定め、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のために最大限の努⼒をし、運営いたします。

なお、試合開始時刻を変更した以下3試合については、そのまま16:00開始といたします。

2021年度春季非公式試合

日程 対戦カード 場所 開始時刻
3月2日(火) 中日ドラゴンズ 福岡PayPayドーム 16:00
3月3日(水) 中日ドラゴンズ 福岡PayPayドーム 16:00
3月5日(金) 阪神タイガース 福岡PayPayドーム 16:00

福岡ソフトバンクホークス観戦ルール2021

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる