2021/02/28(日)球団選手

工藤監督「宮崎のために」。贈呈式で思いを語る

2月28日(日)、球団ならびにチーム選手会から宮崎市の医療従事者の方々に支援金を贈ることになり、その贈呈式がアイビースタジアムにて行われました。

贈呈式には工藤公康監督が出席。「今日で無事にキャンプを終えることが出来ました。それも宮崎の皆様の御協力があったからこそだと思います。その中で我々も宮崎のために何かできることはないかと考え、大変な思いをされている医療従事者の皆様に寄付金という形でご支援をしたいと思い、このような形をとらせていただきました」。

また、球団として宮崎の花・特産品を購入してキャンペーンを実施するなど、宮崎の観光PRや地元の盛り上げに、様々な方法で協力をしていくことになりました。

「みやざきの花」応援としては、PayPayドームに「宮崎フラワーガーデン(仮称)」を設置します。工藤監督も「3月26日の開幕を『みやざきの花』と共に迎えられるのは嬉しく思います。我々も宮崎をPRしていきたいです」と話し、さらに「8月31日には宮崎で初となる『鷹の祭典』(対イーグルス・ひなたサンマリンスタジアム宮崎)も開かれます。宮崎の皆様にホークスの野球を見ていただき、素晴らしいシーズンを送っているホークスを応援していただけると嬉しいです。我々はリーグ連覇、5年連続日本一を目指して戦います。共に頑張っていきましょう」と力を込めて話しました。

関連リンク

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる