2014/04/08(火)選手

岡島投手が通算500試合登板を達成しました

岡島秀樹投手が4月8日(火)のライオンズ1回戦(西武ドーム)でNPB通算500試合登板を達成しました。プロ野球史上92人目です。

岡島投手は京都府出身。東山高校から1993年ドラフト3位でジャイアンツに入団。初登板は1995年10月6日のドラゴンズ26回戦(ナゴヤ)での先発登板でした。

その後、2006年はファイターズに移籍し、2007年から4シーズンは米大リーグ・ボストンレッドソックスに在籍しました。2012年はホークスで1年間プレー。56試合に登板して9セーブ、24ホールド、防御率0.94の好成績を残しました。昨季は再びアメリカに渡りましたが、今シーズンからホークスに復帰。貴重な中継ぎ左腕として活躍が期待されています。

また、メジャーリーグでは通算266試合に登板しており、日米通算では766試合目の登板となります。

2014年4月8日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 岡島 秀樹
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる