2016/04/27(水)選手

内川選手が通算150本塁打を達成しました!

内川聖一選手が4月27日(水)のオリックス4回戦(京セラドーム)の1回に、東明投手から本塁打を放ち、プロ通算150本塁打を達成しました。プロ野球史上162人目です。

内川選手は2000年ドラフト1位で大分工業高校からベイスターズに入団。プロ初本塁打は2002年7月7日のドラゴンズ15回戦(金沢)で山井投手から記録しました。

ベイスターズでプレーした10年間では79本塁打でしたが、ホークスに移籍して6年目でこれが71本目と、経験を積み重ねるごとにパワーアップしています。

昨シーズンからチームのキャプテン、4番打者として存在感は増すばかり。背番号1の稀代のバットマンがまた新たな勲章を1つ手にしました。

2016年4月27日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる