2010/11/12(金)選手

小久保選手がゴールデングラブ賞を受賞!

 

11月11日(木)、2010年度の「三井ゴールデングラブ賞」の受賞選手が発表され、パ・リーグ一塁手部門で小久保裕紀選手が選出されました。小久保選手は1995年に二塁手として受賞していますが、一塁手としては初めての受賞となります。今季の守備率.998はパ・リーグ一塁手部門でトップの成績でした。また、主将として、投手への声かけなどの細かい気配りでもチームを支えてきました。

小久保選手コメント

「プロ2年目の受賞の際は、その評価に値する守備だっただろうか、半信半疑な気持ちがありました。それから『守備はやればやるだけ上手くなる』と信じ、コツコツと練習を重ねてきました。今回は前よりも守備でチームに貢献している自負もあり、自分自身納得しています」。

 

2010年11月12日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 小久保 裕紀
関連リンク > 個人成績(投手成績/打撃成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる