2017/02/25(土)選手

【キャンプコラム】最終クール突入!

今日から第6クール。

いよいよ春季キャンプも最終クールになり、本格的に対外試合が始まりました。

 

今日は、A組はKIRISHIMAサンマリンスタジアムにて侍JAPANとの試合のため、試合メンバーはアイビースタジアムにはいませんでした。

 

B組は巨人との練習試合ということで、A組の試合メンバー以外の選手たちはB組と一緒にアップを開始させました。

 

その後、アイビースタジアムでバッティング練習を行ったのですが……

野手は長谷川選手・本多選手・吉村選手・明石選手の4人だけという、なんとも贅沢でちょっとさみしい光景でした(^^;)

 

でも、その分時間と場所を有効に使っていた4人。それぞれにやるべきことをしっかり、やりたいことをしっかりと、今日の練習時間を終えていました。

 

室内練習場では鏡を見ながらいろいろ確認しつつバッティングをしていた長谷川選手。

 

B組の試合を見る選手たちも。

 

本多選手もフェンスにぴったりくっついて、試合を観ていました。

 

あ、気付かれた(笑)

 

練習を終え、1時間以上もサインをしていた明石選手。

 

その後、吉村選手も長い時間サインを行っていましたよ(^^)

 

投手陣は、ベテラン&若手がお留守番。

投内連係の練習では、五十嵐投手とサファテ投手の大きな声が響いていました。『元気なベテラン&大人し目な若手』という感じではありましたが……少し、『子どもを見守るお父さんたち』という雰囲気にも見えました(笑)

 

その証拠に、手にボールを当ててしまい痛がっていた石川投手に向かって、五十嵐投手の発したひと言。

「おぉい、大丈夫かー?!痛いの痛いの飛んでけー!!」

 

そんな若手投手陣は、最後に倉野コーチの特訓を受けていました。

PP間(外野のポールとポールの間)のノックのように、それは右に左に走り回っていた石川・田中・松本・高橋4投手。

 

そこへハリーくんが飛び入り参加したのですが、、、ハリーくんが捕れないと選手たちの本数が増えるというルールに変わってしまい、責任重大になってしまいました。

案の定、捕れずに増えること数回(笑)それでも全員がんばってボールを追いかけていました。

 

最後に、ハリーくんが捕ったら終了となり、結果、捕りました!!(笑)

 

いやー、みんながんばりました(^^)

 

ということで、今日はお留守番組の様子をお届けいたしました。

明日は日曜日。ボールの投げ入れも行われますし、生目の杜にたくさん来ていただけますように☆

 

加藤和子(ホークスオフィシャルメディア)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる