2017/02/28選手

【戦評】石川投手155キロ!吉村選手2安打1打点

2月28日(火)、「2017球春みやざきベースボールゲームズ」が開幕しました。ホークスは計3試合を行います。の初戦の相手はイーグルスでした。

2月28日(火)球春みやざきベースボールゲームズ 宮崎アイビー

試合結果

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 0 3 1 0 0 0 0 5
0 0 0 1 2 0 0 0 0 3

バッテリー(ホークスのみ)

松本、高橋、石川、寺原――斐紹、拓也、栗原

本塁打(ホークスのみ)

なし

スタメン(ホークスのみ)

打順

1

4本多

2

6今宮

3

D柳田

4

3ジェンセン

5

7長谷川

6

5吉村

7

8真砂

8

2斐紹

9

9福田

戦評

投手陣は若手中心の起用だった。先発した松本裕樹投手は初回こそ失点したが、その後修正して3回までを無難に投げきった。最速143キロをマークし、今春テーマに挙げていた直球の力強さにも一定の手応えを得ていたようだった。2番手の高橋純平投手は3回4失点と不満の残る結果となった。最初のイニングに3ラン。2イニング目は制球を乱した。一方で3番手の石川柊太投手が強烈アピール。2回完全に抑えた結果に加えて、自己最速を更新する155キロをマークして球場を沸かせた。

打線では吉村裕基選手が2安打をマーク。4回にはタイムリーを放って1打点も挙げた。ホークスの5回の得点は本多雄一選手のヒットなどで無死満塁のチャンスを作り、後続はノーヒットだったものの着実に2点を奪った。

3月1日もアイビースタジアムで斗山戦を行う。

2017年2月28日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる