2019/03/29(金)選手

松田選手が通算1500本安打を達成しました

松田宣浩選手が3月29日(金)のライオンズ1回戦(ヤフオクドーム)で本塁打を放ち、プロ通算1500本安打を達成しました。プロ野球史上125人目の記録です。

松田選手は滋賀県出身。中京高校から亜細亜大学を経て、2005年大学・社会人ほかドラフト希望枠でホークスに入団しました。2006年3月25日の開幕戦(マリーンズ戦・ヤフードーム)にルーキーながら開幕スタメンで名を連ね、3日後の28日、ライオンズ1回戦(ヤフードーム)の3回裏に帆足和幸投手から左越え二塁打を放ちプロ初安打をマークしました。

その後レギュラーに定着すると、「試合に出続けることを信条」とし、2015年から昨年までは毎年フル出場を続け、2010年からは9年連続で100安打以上を記録してきました。今季から背番号5に戻し、「初心に返る」という“熱男”は「どんな時も声を出す」と元気いっぱい。「今年で36歳の年男ですが、キャリアハイを目指します」と語る男の今季1本目の安打が、メモリアルな一打となりました。

2019年3月29日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

松田 宣浩

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる