2019/09/18(水)選手

【直前】V加速へ、本拠地4連戦が始まる

9月18日(水)ホークス×イーグルス ヤフオクドーム

レギュラーシーズンは残り9試合。「V奪Sh!」を合言葉に、一戦必勝の思いで一投一打、目の前の一球に己のすべてを注ぎ込みます。
18日(水)からはヤフオクドーム4連戦。対戦相手がイーグルス、バファローズ、ファイターズ2試合となる変則日程となっています。
この日はイーグルス戦。先発マウンドに上がるのは高橋礼投手です。今季ここまで11勝のうちイーグルスから3勝を挙げています。直近では9月3日に対戦し、7回1/3を91球で投げるテンポのいい投球を見せて4安打2失点にまとめて勝利投手となりました。高橋礼投手は「すべてが落とせない試合。1球1球に集中していきたい」と気合を込めました。シーズン前半戦ならば、今後の試合で使えるボールなどを探りながら配球を組み立てることもありますが、「そういう時期ではない。相手が苦手にしていたり嫌がったりしているボールを早く見つけていくような投球になると思います」とも話しました。


打撃陣は相手先発の美馬投手を早めに攻略したいところ。今季は5度対戦しており、ホークス打線の中で最も好相性なのが甲斐拓也選手。9打数5安打で、うち2本がホームランです。また、髙谷裕亮選手も美馬投手から一発をマークしています。ほかには中村晃選手が9打数3安打、福田秀平選手が10打数3安打、牧原大成選手が14打数4安打を記録しています。

2019年9月18日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる