2020/11/20(金)選手

『月刊ホークス』12月号はリーグ優勝特集!

10月27日(火)、千葉ロッテ戦に勝利し3年ぶりのリーグ優勝を果たしたホークス。12月号はその喜びの瞬間をたっぷりとお届けします。

インタビューでは、今シーズンから選手会長を務める中村晃選手に話を聞きました。選手会長として達成したリーグ優勝の喜び、そして今シーズンの戦いを振り返ってもらいました。さらに、守護神・森唯斗投手にもインタビューを行いました。念願だったリーグ優勝の瞬間のマウンドはどんな気分だったのか、さらに今シーズン達成した100セーブ、100ホールドへの思いも語ってくれています。若鷹を代表して周東佑京選手にもインタビュー。盗塁への思い、終盤好調だったバッティングについて、リーグ優勝に大きく貢献する活躍ができた要因をたっぷりと聞いています。

また10月26日(月)に開催された2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンDでホークスが指名した支配下5選手、育成8選手のプロフィールやスカウトの評価コメントを紹介しています。今年は高校生を中心に獲得。将来が楽しみな選手がたくさんそろっています。

さらに、10月4日(日)に開催された選手トークショー SoftBank presents「ロッカールーム」。高橋礼投手と栗原陵矢選手に加え、川瀬晃選手も飛び入り参加。自虐ネタなどで会場を大いに盛り上げてくれました。そのトークショーの一部をご紹介しています。

1軍がリーグ優勝を果たした2日後の10月29日(木)、2年連続でウエスタン・リーグ優勝を果たしたホークス2軍。選手の成長とともに勝ち取ったウエスタン・リーグ優勝の要因を記事でご紹介しています。

見どころ満載の12月号は、月刊ホークスオリジナル両面ポスターが付いて特別定価693円で全国書店にて発売中!

2020年11月20日掲載
月刊ホークス編集部

コンテンツ

サンプル画像

付録

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる