2021/02/25(木)選手

【戦評】5投手で無四球0封リレー!

2月25日(木)球春みやざき 宮崎アイビー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

※特別ルール

投手リレー

(M)鈴木、山本、小野、南、河村、田中
(H)武田、森、大竹、奥村、大関

本塁打

なし

スタメン(ホークスのみ)

4牧原大 3川島 D中村晃 7長谷川 5松田 9栗原 8上林 2甲斐 6川瀬

戦評

「球春みやざきベースボールゲームズ」最後の3戦目。ホークス投手陣がマリーンズ打線を零封リレーした。先発した武田翔太投手は3回1安打無失点。31球と少ない球数で相手打者を打ち取っていった。2番手・森唯斗投手もきっちり1回無失点でつなぐと、五回からは大竹耕太郎投手が3イニングを30球と省エネ投球で2安打無失点の好投。終盤は奥村政稔投手と大関友久投手が、1回ずつを三者凡退で仕留めた。被安打は計3本のみで、与四球0が光った。
打線は終盤に塁上をにぎわせた。七回は明石健志選手とリチャード選手のヒット、柳町達選手の四球で2アウト満塁としたが、真砂勇介選手の打球は惜しくもライトフライとなった。最終回も無死一、二塁としたが得点は奪えなかった。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる