2021/07/05(月)選手

背番号は13!中谷選手が入団会見「やってやるぞ」

7月5日(月)、阪神タイガースとの交換トレード移籍で入団した中谷将大選手の入団発表がオンライン会見方式で行われました。

中谷選手は福岡県出身の28歳外野手。身長187cm、体重94kgの恵まれた体格で力強い打球を放つ右の長距離砲です。福岡工大城東高校から2010年ドラフト3位でタイガースに入団しました。2017年に133試合に出場して打率.241、20本塁打、61打点と活躍。今季一軍出場はありませんが、プロ通算は423試合、打率.230、37本塁打、136打点の実績を残しています。

会見を行った中谷選手は「最初にトレードの話を聞いたときは頭が真っ白になりましたが、時間が経つと周りから『チャンスだ』と言ってもらえたし、自分でも『チャンス』と思うようになりました。どん欲に頑張りたい。(会見に臨んだ現在は)嬉しい気持ちでいっぱいです。必要としてもらえるのが野球選手として嬉しい。やってやるぞという気持ちです」と意気込みを口にしました。

背番号は13になります。「メジャーリーグでA・ロッド(元ヤンキースの主砲、アレックス・ロドリゲス選手)がつけていた番号。かっこいいと思います」と笑顔。ホークスのチームの印象については「活気があって、常に強いチーム」と話し、福岡出身ということで少年時代にはホークス戦もドームに観戦に来て、「小久保さん、松中さん、城島さん、井口さんが活躍していた。全員が好きだった」と振り返ります。そして「地元にはお世話になった方々、友人、そして親もいます。プレーを見てもらえる機会が増える。感謝の気持ちを持って、恩返しのつもりでプレーをしたいです」と口元を引き締めました。

持ち味である打撃力で「バットで貢献したい」と話した中谷選手。当面の目標として「レギュラーを獲ること」と掲げ、「途中入団ですが、しっかり顔と名前を憶えてもらえるようにアピールしたい。球場やテレビなどで応援してもらいたいです」とファンの皆様へ活躍を誓いました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる