2014/02/04(火)選手

攝津投手初ブルペンに「予定通り」 柳田選手は久々シートノック

選手画像
ブルペン入りした攝津投手

選手画像
朝の集合での森投手(右端)。緊張のためか、周囲が笑っているのに表情が硬い(笑)

選手画像
新井チーフトレーナーによる「エイエイオー!」。みんな朝から元気が出ました

2月4日(火)、キャンプ第1クール最終日。温暖だった前日までとは打って変わり急激に気温が下がったため、球場ベンチ前には火鉢が登場したり、選手たちはネックウォーマーを着用したりするなどして体調管理に努めました。それでも天候は晴天。練習の熱気は昨日までと変わらず、でした!

ブルペンではエースの攝津正投手が今キャンプ初の投げ込みを行いました。ストレートを中心に、時折カーブを交える投球。「最初にしてはまずまずだったと思います。カーブを投げたのは体の使い方を修正したかったから。今日からのブルペン入りは予定通りです」と振り返りました。そして、捕手を務めたのは新加入の鶴岡慎也選手。「すごい選手だと思います。今後も捕ってもらい、自分のことを知ってもらえれば嬉しい」と話しました。また、投手陣ではドラフト2巡目ルーキーの森唯斗投手がA組に合流しました。朝の集合では輪の中で挨拶。初々しく緊張した表情を浮かべていました。

野手陣は今日からシートノックが始まりました。外野では柳田悠岐選手がセンターに入り、長谷川勇也選手がライトに回りました。柳田選手は昨季途中に右肩を故障し、昨秋のキャンプではシートノックを回避していました。鋭い返球を見せるなど、もう問題は全くありません。内野では松田宣浩選手や本多雄一選手が声を張り上げて、チーム全体が大いに活気づいていました。

明日5日(水)はキャンプ休日です。

2014年2月4日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる