2014/02/12(水)選手

【戦評】森福投手、ルーキー岡本投手らが好投でアピール!

2月12日(水)紅白戦第1戦 宮崎アイビー


二塁打を放った松中選手


岡本投手、好投でアピール!


岡本投手、登板前には松田選手(左)から激励のひと言

試合結果
  1 2 3 4 5 6
紅組 0 0 1 0 0 0 1
白組 0 0 0 0 0 0 0
※特別ルール
バッテリー
紅組 帆足、森福、笠原、巽――鶴岡、拓也
白組 オセゲラ、五十嵐、飯田、岡本――細川、高谷
本塁打

なし

スタメン

打順

紅組

白組

1

4 本多

9 中村

2

6 今宮

4 明石

3

7 内川

5 松田

4

D 松中

3 李大浩

5

9 長谷川

8 柳田

6

3 カニザレス

7 李杜軒

7

5 吉村

6 牧原

8

8 城所

2 細川

9

2 鶴岡

D 高谷

10

D 拓也

D 猪本

戦評

投手戦となったが、紅組が1点を守り切る完封リレーで勝利した。先発の帆足和幸投手は2回で4安打を浴びたものの要所を締めて無失点。2番手の森福允彦投手は1回を打者3人2奪三振と好投した。

白組投手陣ではB組から登板した飯田優也投手が2回無失点、ルーキーの岡本健投手が1回完全と好投してアピールした。

打線では紅組4番で出場した松中信彦選手が第1打席で右越え二塁打を放てば、白組5番でスタメンの柳田悠岐選手が1本の長打を含む2安打と活躍した。

2014年2月12日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる