2009/04/05(日)選手

杉内投手がプロ通算1,000奪三振を達成しました

杉内俊哉投手が4月5日(日)のバファローズ戦(ヤフードーム)で、4回表にフェルナンデス選手から空振り三振を奪い、プロ通算1,000奪三振を達成しました。プロ野球史上122人目です。

杉内投手は2001年ドラフト3巡目で三菱重工長崎からホークスに入団。2002年4月1日のマリーンズ戦(ヤフードーム)でサブロー選手からプロ初奪三振をマークしました。その試合がプロデビュー戦。7回途中までを1失点に抑えて初勝利も達成しました。2005年には最多勝利(18勝)と最優秀防御率(2.11)のタイトルを受賞し、投手の最高の栄誉とされる沢村賞も獲得。さらに昨季はシーズン213奪三振で初の最多奪三振のタイトルにも輝きました。

関連リンク > 杉内 俊哉

2009年4月5日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

ケータイ公式サイトならいつでもどこでも!

ホークスケータイ公式サイトでは、さらにたくさんの選手動画を公開しています。選手たちの近況が気になる方、生のメッセージをご覧になりたい方はぜひアクセスしてください。
※ご利用には会員登録が必要になる場合があります

ケータイ公式サイトへはQRコード(対応機種)もしくは下記メニューリストからアクセスしてください。

QRコード
Yahoo!ケータイでホークス!(ソフトバンク)

Yahoo!ケータイ>メニューリスト>スポーツ>野球・大リーグ>ソフトバンクホークス

iモードでホークス!(NTTドコモ)

iMENUメニュー>メニューリスト>スポーツ>[2]野球>ソフトバンクホークス

EZwebでホークス!(au)

EZメニュー>トップメニュー>カテゴリで探す>スポーツ>野球>ソフトバンクホークス

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる